ひらしん平塚文化芸術ホール

menu

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

色を変える

  • 標準

【鑑賞】初めての音楽人へ 珍しトリオの超絶な時間

珍しいのは楽器編成か、出演者たちか!? めったに見られない室内楽コンサート、開演!

0429

 

ピアノ、ヴァイオリン、ホルンの超個性派が集うスペシャルトリオ!

この編成でしか聴けない名曲2題を目玉も飛び出る超絶演奏で味わってください!

(ホール音楽アンバサダー 加藤昌則)

 

分かりやすくて面白い! 新たなクラシックの一面が学べる、聴けると大好評の「初めての音楽人へ」シリーズ。

今回は"国家医師資格も持つ才色兼備のヴァイオリニスト"石上真由子さん、さらに"音を出すのも難しいホルンを、リコーダーのごとく吹きこなす魔術師"福川伸陽さんのおふたりを共演に迎え、ピアノ・ヴァイオリン・ホルンという珍しい編成の室内楽公演をお聴きいただきます。

この編成でしか聴けない名曲たちを、超絶技巧もできちゃう3名でお楽しみください! 

 

予定曲目

 

ブラームス:ホルン三重奏曲 作品40

リゲティ:ホルン三重奏曲

加藤昌則:新曲 ほか

※曲目・内容は変更になる場合がございます。

公演概要

あなたを平塚で音楽人に♪ vol.7

初めての音楽人へ 珍しトリオの超絶な時間(しらべ)


日時 2024年4月29日(月・祝) 14:00開演(13:30開場)

会場 ひらしん平塚文化芸術ホール 大ホール

出演 加藤昌則(ピアノ・お話)、石上真由子(ヴァイオリン)、福川伸陽(ホルン)

料金 全席指定|一般2,500円、U22割引1,000円

     ※未就学児入場不可

   ※U22割引は22歳以下対象です

   ※電話予約はございません

   ※ご予約・購入後のキャンセルや変更は承りかねますのでご了承ください 

主催  ひらしん平塚文化芸術ホール(指定管理者:ひらつか文化パートナーズ)

問合せ 0463-79-9907(代表) 0463-20-9273(事業) 受付時間 9:00~19:30

出演者プロフィール

加藤昌則(ピアノ・お話/ホール音楽アンバサダー) Masanori Kato

加藤昌則

東京藝術大学作曲科首席卒業、同大学大学院修了。作品はオペラ、管弦楽、声楽、合唱曲など幅広く、多くのソリストに楽曲を提供している。また、共演ピアニストとしても評価が高い。さらに、NHK2020応援ソング「パプリカ」の合唱版をはじめ創意あふれる編曲にも定評がある。また、王子ホール「銀座ぶらっとコンサート Caféシリーズ」(企画・ピアノ)、横浜市栄区民文化センター リリス「リリス藝術大学クラシック学部」(企画・ピアノ)など、独自の視点、切り口で企画する公演やクラシック講座などのプロデュース力にも注目を集めている。2016年よりNHK-FM「鍵盤のつばさ」番組パーソナリティー。2019年より長野市芸術館レジデント・プロデューサー。2022年4月より、ひらしん平塚文化芸術ホール 音楽アンバサダー。 

オフィシャルサイト(外部リンク)

 

 

 

 

 

 

石上真由子(ヴァイオリン) Mayuko Ishigami

石上真由子

日本音楽コンクール等、国内外で優勝・受賞多数。題名のない音楽会、NHKクラシック音楽館、NHK-FM名曲リサイタルやリサイタル・ノヴァ等に出演。東響、東京都響、読響、日本フィル、京響、仙台フィル、大響、大阪フィル、関西フィル、東京シティ管、セントラル愛知、ブラショフ国立響、愛知室内、山響など、内外で多数のオーケストラと共演。欧米各地の音楽祭・演奏会に出演。長岡京室内アンサンブル、アンサンブル九条山メンバー。Ensemble Amoibe主宰。Music Dialogue、CHANEL室内楽、京都コンサートホール、おんかつアーティスト。京都市芸術新人賞、音楽クリティック・クラブ賞、大阪文化祭賞、青山音楽賞、藤堂音楽賞受賞。日本コロムビアよりCD「ヤナーチェク:ヴァイオリン・ソナタ」、「ブラームス:ピアノとヴァイオリンのためのソナタ第1番」、ALTUSより「ラヴェル:ツィガーヌ」好評発売中。

オフィシャルサイト(外部リンク)

 

 

 

福川伸陽(ホルン) Nobuaki Fukukawa

福川伸陽

−私は彼をこう称える。素晴らしい演奏家であり、芸術家だ −リッカルド・ムーティ

−天賦の才とカリスマ性を持った音楽家である −パーヴォ・ヤルヴィ

世界的に活躍する音楽家の一人。NHK交響楽団首席奏者としてオーケストラ界にも貢献した。第77回日本音楽コンクール ホルン部門第1位受賞。ソリストとして、NHK交響楽団、パドヴァ・ヴェネト管弦楽団、京都市交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、大阪交響楽団、広島交響楽団他と共演。日本各地やアメリカ・ヨーロッパなどに数多く招かれており、「la Biennale di Venezia」「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」「東京・春・音楽祭」などをはじめとする音楽祭にもソリストとして多数出演。キングレコードやオクタヴィアレコードより多数のCDをリリースし、音楽之友社刊「レコード藝術」誌上にて特選版に選ばれている。東京音楽大学兼任准教授。  

チケットのお取り扱い

■オンライン購入 <2月12日(月・祝) 10:00より発売> 


□ホールオンライン販売

 

 ※会員登録が必要です。(登録無料)

 ※セブンイレブン発券・支払可/別途、決済・発券手数料がかかります。

 

 

■ホール窓口販売 <2月13日(火) 10:00より発売> 


□ひらしん平塚文化芸術ホール 総合案内窓口 9:00~19:30

※毎月第3月曜日は休館日

 

※車いす席をご希望の方は、直接ホールまでお問合せください。

 電話 0463-79-9907(代表)

チラシ

0429チラシ表 0429チラシ裏

音楽アンバサダー 加藤昌則さんがお送りする「あなたを平塚で音楽人に」シリーズ

平塚出身で全国のコンサート出演や作曲、メディアでも活躍する加藤昌則さんに、年3回のコンサートシリーズで音楽アンバサダーを務めて頂きます。ホール主催事業シリーズ「あなたを平塚で音楽人に♬」の企画監修とナビゲート役として、音楽の面白さ、奥深さを伝える「大使(アンバサダー)」です。

 

ーMessageー

平塚で生まれ住む者として、平塚に新しく立派できれいなホールができることはとても嬉しいことです。このホールを盛り上げていくための私の役割は、クラシック音楽の面白さをさまざまなかたちで皆さんにご紹介することだと考えています。

平塚という土地だからできること、ほかの地域の方にも面白がっていただけるような内容も考えています。意外な演奏家たちとの組み合わせも含め、ひとつひとつの演奏会の中にいろいろな魅力が込められた、そんな内容を考えて、2022年から5年間に渡って提案していきたいと思います。

(加藤昌則さん・談)

 


 

「あなたを平塚で音楽人(ピープル)に♪」

編成や楽器を変えながら、クラシック音楽の魅力をお伝えします。年間通して鑑賞すれば、必ずあなたも音楽人!

 

■2022年度■

① 初めての音楽人へ 加藤さんと豪華な共演者がお届けする、様々な名曲をご紹介するシリーズです。

 2022年4月29日(金・祝) vol.1 <室内楽ピアノ・トリオ>天才作曲家だって人(ピープル)だ!

 2023年6月4日(日) vol.4 <室内楽ピアノ&フルート>華麗なだけがフルートじゃない!

 2024年4月29日(月・祝) vol.7 <室内楽ピアノ,ヴァイオリン&ホルン>珍しトリオの超絶な時間(しらべ)

② 小粋な音楽人へ 加藤さんと弦楽四重奏の編成でお届けする、若手発掘・育成も兼ねたコンサートシリーズです。

 2022年12月18日(日) vol.2 弦楽四重奏 特別編!

 2023年12月16日(土) vol.5 弦楽四重奏!

 2024年12月22日(日) vol.8 室内楽コアアリーズ

➂ 素敵な音楽人へ 年替わりで迫力満点のフルオーケストラと共演、解説つきのコンサートシリーズです。

 2023年2月5日(日) vol.3 with 東京都交響楽団

 2024年2月3日(土) vol.6 with 新日本フィルハーモニー交響楽団

 2025年2月2日(日) vol.9 with 日本フィルハーモニー交響楽団  

 

今後の公演情報は、ひらしん平塚文化芸術ホール イベントページでご紹介してまいります。

PAGETOP